バランスクッション効果はボールよりあるの?おすすめ腰痛対策


なぜバランスクッションをボールよりもおすすめか?

バランスクッションがほんとにオススメな理由をご紹介します。

これはホントの口コミとしか言いようがない事実です。

1番目は、お子さんがいる方は必見です。

バランスボールは、バランスクッションとはちがく、やっぱりボールなので、お子さんがいるところだと、遊びに使って、ケガや物を壊してしまうという点を考慮しなければなりません。プロの野球選手でも転んで骨折ということもあるんです。ボールだと。

そのボールで遊んでて、ものにぶつかって壊してしまったということが多いようです。

だからボールは、不安定なのでそこから落下してしまったという事故も、あるみたいです。そこがクッションとは違う点です。

バランスクッションだと安心。バランスクッションは、クッションタイプなので投げようとすれば投げれますが、そういうものではないと、ひと目でわかりますよね。

また、その上に立っても、 比較的バランスが取りやすくお年寄りでも安心して立っていられます。また近くに台を置いてのっても、クッションだとボールのように転がっていく事がないので安心ですよね。 だからバランスクッションは安心なのです。 

次に2番目は、まずボールをポンプで膨らませることがたいへん楽。バランスボールを膨らませたときありますか?これって結構大変ですよね。一般家庭にあるボールが思ったより弾まなかったり、のると凹むのはけっこうここに問題が隠されているんです。そう、空気入れがたいへんでこれぐらいでいいかってやめてしまうんですよね。 付属している小さなポンプだと、クッションとは違って1時間やっても全然膨らまない。これって、お年寄りにはきついですし、空気入れに1時間もやる暇がみなさんありますか?

その点 バランスクッションは、ボール空気入れの時間より全然らく。 何分ぐらいで

済むのではないでしょうか?ほんとに見逃しがちですがこの点は、絶対にらくです。

3つ目。 座ったりした時の腰と足の位置の高さの調節が楽です。 バランスクッションは椅子の上に置くものだけですみます。

調整可能な椅子の上におけば、それで調節でぜんぜん間に合いますよね。バランスクッションは座布団と同じですから、自分の合う高さに、座布団をうまく使えば、オリジナルの高さに調整が楽々なのです。

バランスボールのときの、クッションとはちがってサイズが55cm、65cm、75cmとで

その上、自分いれる空気の量で高さも変わるので、A型の性格の人は、神経質になっちゃいますよね。エクササイズがきくのかって・・・

実は、バランスクッションは、アスリートもトレーニングに使っています。

なぜか?

それは、バランスクッションは、持ち運びに便利だからです。

だからなおさら自宅用としては、大活躍すよね?

あともう一つ バランスクッションを買うときは、ポンプの大きさ気にして下さい(笑)

バランスクッションの効果とおすすめの使い方
体幹トレーニングをバランスクッションで腰痛対策

腰痛対策に、バランスクッションを使って、流行りのコアトレーニングまでやってます。けっこう、バランスクッションは、かなり効果あり。今までバランスボールとか、いろんなの買って使ってきたけど、バランスクッションはかなりいいですね!難点は、置いてない店が多くて残念。

調べてみるとバランスクッションとは、

体幹筋トレーニングに効果があるとされているみたいで、

ボールのように、不安定な状態をつくりだすことで、バランスクッションは、筋力トレーニングの効果を期待できるアイテムだそうです。

確かに普通に座るのとはくらべ、不安定ですよね。確かに。

クッションの上では、身体のバランスをとろうと体幹を中心とした筋肉、インナーマッスルに作用するため、体幹筋を鍛えることができるそうです。

バランスクッションを利用した軽いエクササイズでも充分に体幹筋を鍛えることができるみたいで、肩こりや腰痛で悩んでいる方、猫背が気になる方にもおすすめみたいです。これで筋トレグッズ?と思えるぐらい楽勝ですが、

立派な体幹トレーニンググッズなんですね。バランスクッションは

買う方法から考えていきましょう。

バランスクッション

↓ ↓ ↓ ↓ ↓